【2020年】フォーサイト宅建通信講座は圧倒的な合格率と実績で最速の合格を目指せます!

結論を先にまとめると…
  • 令和元年度の合格率71.5%は全国平均の4.21倍
  • 無駄を省いたフルカラーテキストで最短合格できる!
  • eラーニングでいつでもどこでも気軽に学習できる!
  • 「不合格なら全額返金」で安心して受講できる!

近年、インターネットの普及によって「通信教育」による学習が急速に増加しています。昔の通信教育はカセットやCDを聞いて、課題はレポートを提出するという形だけでしたが、現在は「eラーニング」というようにオンラインで通学と変わらない効率的な学習ができるようになっています。

フォーサイト は通信教育の先駆けとして実績を挙げている会社の一つです。今回はフォーサイトの宅建通信講座の特徴やおすすめできる点をご紹介します。

実際に宅建オンライン講座の無料体験をした感想も述べていきたいと思います。

フォーサイト宅建通信講座の特徴

フォーサイト公式サイトより引用

驚異の合格率!

近年の宅建試験の合格率は15〜17%です。宅建試験は相対評価のため合格点は毎年変わりますが、合格率は変わりません。大体が15〜17%となっています。

フォーサイト 受講生の合格率は71.5%ということですから10 人に7人は合格することができています。かなり高い合格率ですからフォーサイトでしっかりと勉強すれば合格に近づくことは間違いないと言えるでしょう。

フォーサイト受講生の合格者の声

フォーサイトにした理由は、インターネットで検索したときに評判がよかったことと、合格率が高かったので「ここでやってみよう」と決めました。資料請求もしたのですが、「テキストが非常にいい」という口コミ通り、フルカラーで見やすいなと思いました。

フォーサイト公式サイトより

高い合格率に惹かれ、1回で合格するために選びました。試験を受ける前に検討をしたのですが、独学は時間がかかりそうだなと思いました。ネットでもいろいろ調べて、フォーサイトさんの合格率が非常に高いなという印象を持ちました。

フォーサイト公式サイトより

合格者のインタビューを見ても、やはり『高い合格率』に惹かれて受講を決めたという人がとても多かったです。

通信教育に特化しているから最先端のオンライン受講ができる

フォーサイトは完全通信教育を行なっているので、通学と通信の両方を行なっている予備校よりもオンラインでの受講がしやすくなっています。

通学をメインとしている予備校でも通信講座を行なっていますが、通学講座の講義を単にビデオに写しただけの映像をDVDで見るだけ、という予備校もあります。さらに通学での講義がメインとなっていますので画像が粗くて板書が見えづらかったり、音が小さくて聞こえづらかったりということもあります。

それに対してフォーサイトはeラーニング「ManaBun」があります。

講義を聞くことはもちろん、テキストも問題演習も全てスマホやタブレットで行うことができます。さらに講義の音量も画像もクリアで快適に受講できるようになっています。またテキストや問題集を持ち歩く必要がありませんので、いつでもどこでも学習することができます

無駄を省いたフルカラーテキストで最短合格を目指せる

フォーサイトのテキストはフルカラーです。白黒や2色刷りでもありません。フルカラーにすることで注意すべきポイントが分かりやすく、重要事項が印象に残りやすくなっています。

また、テストに出やすい頻出事項を着実に抑えることができるように無駄な記述を省いています。図解やイラストをふんだんに使うことによって、イメージがしやすく記憶に残りやすいテキストになっています。

「不合格なら全額返金制度」で安心して受講できる

フォーサイトには「受講料の全額返金制度」があります。もし宅建試験に不合格だった場合に受講料の全額を返してくれるというものです。ただし、全額返金制度の対象となるのは『バリューセット3』という講座のみですので注意が必要です。

さらに全額返金されるためにはいくつかの条件があります。細かい点は公式サイトで確認していただきたいですが、簡単に言うと『真面目に受講して学力テストでいい点を取ること』です。

学力テストでいい点を取ったにもかかわらず本番で落ちてしまった人には返金します、という制度です。

フォーサイト宅建通信講座の無料体験を受けた感想

フォーサイトの通信講座がどのような感じなのか気になったので、eラーニングの無料体験を受けてみました。パソコンで受講してみましたが、受講画面は以下のようになっています。

フォーサイト無料体験講座より

テキストもPDFで鮮明に見られます。

フォーサイト無料体験講座より(サンプルデジタルテキスト)

講義も見やすく聞きやすかったです。通信講座にありがちな音声や画像が不明瞭ということはありません。また、非常に分かりやすい講義をしています。テキストをただ読み上げるのではなく、きちんと重要な点、覚えておく必要がある点を教えてくれます。

テキストで良いなと思った点は、覚える必要のあるところは『語呂合わせ』で工夫して覚えやすくしているところです。そしてフルカラーなので印象に残りやすかったです。

映像と音声はダウンロードできるのでネットがない環境でも学習できます。通勤などのスキマ時間を使って飽きずに続けやすい、という点でeラーニングはとても良い講座だと思いました。

フォーサイト宅建通信講座でおすすめの講座は?

フォーサイトの受講生の合格者インタビューを公式サイトで見てみると、圧倒的に多くの人が『バリューセット2』を受講していました。

バリューセット1でも十分かなと思いますが、直前期は不安になりがちなので、それを払拭ふっしょくする上でも直前対策講座がついているバリューセット2の方がおすすめかなと思います。

バリューセット3は宅建通信講座としては金額が高いです。ただ、上記で述べたように『全額返金制度』の対象になっていますので、この講座をとってダメならあきらめるくらいの気持ちの人が選ぶといいと思います。

お知らせ
2020年12月14日までの期間限定で下記の価格よりもさらに割引となるキャンペーンを行なっています。
受講料講座の内容
バリューセット156,800円(税抜・送料別)基礎+過去問講座
バリューセット266,800円(税抜・送料別)基礎+過去問+直前対策講座
バリューセット3DVDなし81,800円(税抜・送料別)
DVD付き89,200円(税抜・送料別)
基礎+過去問+直前対策+科目別答練+過去問演習
フォーサイト宅建通信講座の受講料と講座内容(公式サイトを参照)2020年10月現在

フォーサイト宅建通信講座は欠点のない安心して受講できる講座です!

いくつかフォーサイト宅建通信講座の特徴を挙げてきました。

フォーサイトは1993年の設立以降、通信講座の予備校として高い実績を築いています。特に宅建試験においては驚異の合格率です。その他にも

  • 分かりやすい講義
  • 無駄を省いたテキスト
  • 受講しやすいオンライン講座
  • スキマ時間に飽きずに勉強できる

など多くの特徴があり、高い合格率も納得できる講座となっています。

フォーサイトの宅建通信講座は数ある宅建通信講座の中でも一番おすすめできる通信講座となっています。フォーサイトの講座で難関資格の宅建士を取得し、キャリアアップを目指しましょう!